女性用バイアグラのラブグラを活用し不感症を克服、久しぶりに気持ちの良いSEXができたというご夫婦の体験談を紹介します。

媚薬比較検証

媚薬に関する基礎知識

媚薬検証

媚薬体験談

女性用バイアグラのラブグラ通販サイト|ライフパートナー

ラブグラで不感症を改善し取り戻した円満な夫婦性活

私のせい、または妻が不感症なのか分かりませんが、妻の膣が乾燥するように…。
当然、スムーズな挿入をするための潤滑油としての役割があるので乾いた状態では妻はもちろん、私も痛いです。
何回もトライしましたが、やっぱりダメで、ここ半年以上は音沙汰なしの状態が続いています。

私は若いころと変わらず性欲が強いので、SEXがお預け状態になっていることは正直に辛いです…。

そんな状況を打破しようとしていたところ、中国に旅行にいく機会があったので現地で媚薬を購入して妻にお願いして使用してもらいました。
かなり期待していましたが何の変化もなく、妻は「痛いからやめて欲しい」と一言。
その一言は、かなりショックでした。

このままSEXしない日々が続くと思うと、精神的にも不安定になりそうだったのでネットで不感症について調べてみることに。

すると膣が乾いてしまうのは不感症の症状であり、冷え性などが原因になることもあるらしいです。
そういえば妻が冷え性に悩んでいるのを思い出し、改善方法を探ることに。

そこで見つけたのが「ラブグラ」という女性用のバイアグラでした。

男性のED治療薬バイアグラと同じ成分が含まれている飲み薬で、血行促進作用があるので不感症の改善に役立てられると書いてあり、「これなら!!」と思って購入。

海外からの配送だったので、到着までには10日ほどかかりましたが、きちんと到着したので一安心。
あとは、妻に服用を交渉するだけです。
失敗した過去があるので、「断られる可能性も…」、不安が頭をよぎりました。
しかし意を決して話をしてみると、しぶしぶ了承してくれました。

早速、服用してもらい1時間ちょっとが過ぎようとした時に2人でベッドへ。
いつものように前戯を開始すると、まさかの結果が。

濡れていたんです。

妻に「なにか変化はない??」と聞くと、「からだが火照っている」と言われ、ラブグラの効果はあったようです。

久しぶりだったせいもあるかも知れませんが、膣ってこんなに濡れたっけと思うくらいでした。

ラブグラの使用は、正解でした。

SEX後に妻にどうだったかを聞くと「久しぶりにできて気持ちよかった」と。
ネットで調べた甲斐がありました。
これからも服用してくれるそうなので、これで一安心です。

女性用バイアグラのラブグラ通販サイト|ライフパートナー