不感症改善効果のあるラブグラはシルデナフィルを有効成分に持つ性生活向上のための薬です。服用方法や副作用を解説します。

媚薬比較検証

媚薬に関する基礎知識

媚薬検証

媚薬体験談

女性用バイアグラのラブグラ通販サイト|ライフパートナー

ラブグラとは

ラブグラは、女性用のバイアグラです。
類似している製品には、センフォースやレディグラなど幾つかの種類があります。

成分には、ED治療薬としては性別問わずに知られている「バイアグラ」のシルデナフィルが主要成分として含有されています。

女性の性の悩みを改善するラブグラ

「何のために飲むの??」と気になるところですが、これは不感症の改善に役立てることができます。

  • 最近膣に潤いがまったくない
  • 乾いた状態で挿入することになるので痛い
  • まったくイクことができない

このような症状にお悩みであればラブグラを試す価値ありです。

不感症になることでスムーズにSEXを行うことができなくなり、人によっては気持ち良いと感じることができなくなってしまいます。

オーガズムと女性の不感症

また閉経期前後10年で起こる「更年期障害」の症状に膣の乾燥があるので、そういった悩みを抱える女性も改善に役立てることができます。

更には「もっと気持ち良いSEXがしたい」という女性の願いもサポートします。

不感症と冷え性の関係性

不感症の原因の1つとして考えられているのが、女性の2人に1人はいると言われる「冷え性」が原因と考えられています。

膣あるいはその周囲(外陰部)などへの血流が悪いことで、感度を低下させてしまったり、膣に乾燥感を与えるようになります。

ラブグラの成分シルデナフィルの作用は、男性のものとなんだ変わりはありません。
服用することで血管周囲の筋肉を弛めることができ、それぞれの血管が拡張されることで全身の血行が促進されます。

当然、膣への血流も良くなるので膣に潤いを与え感度をUPさせることができます。
また血行の促進によってイキやすくもなるとされ、これらの効果は臨床試験からも確認されています。

こういった作用からラブグラは、性生活の質向上をサポートする薬になります。

ラブグラを服用されたご夫婦の、旦那様からの投稿は下記よりお読みいただけます。

ラブグラで不感症を改善し取り戻した円満な夫婦性活

服用方法と副作用

ラブグラの服用方法

1錠100mgとなっているので、はじめての人には多い用量となる事から、ピルカッターなどを同時に購入して半分の50mgにカットしてからの服用がオススメです。

1回服用すると、次に服用できるのは24時間以上の間隔を空けてからになります。

ラブグラの副作用

副作用としては、次のようなものがあります。

1.ほてり
2.目の充血
3.頭痛
4.鼻が詰まる

こういった症状は血行が良くなることに伴って起こる症状のなので、心配の必要はありません。
効き目がなくなると症状も消失していくので、副作用が出ればGOサイン、副作用がなくなれば終了のサインと考えるくらいで良いはずです。

不感症や更年期障害の症状で悩む人は、ラブグラを性生活に取り入れてみて下さい。

ラブグラは下記の通販サイトからご購入いただけます↓

女性用バイアグラのラブグラ通販サイト|ライフパートナー